Ax6000  Xiaomi ルーター仕様
装置名  Ax6000  MI ルーター
 CPU  クワルコム製IPQ5018 quad-core 64-bit A53 1.2GHz CPU + single-core 1.5GHz + NPU module
  ROM  512MB
 RAM
 1GB
  2.4GHz WiFi  2x2 (IEEE802.11ax, 574Mbps Max)
5GHz Wi-Fi

4x4 (IEEE802.11ax, 4804 Mbps Max)

Antenna

 6*Internal Dual band antennas +1 IOT Antenna
  熱放射(Heat dissipation  自然流熱放射
 外部接続ポート  1個 10/100/1000 WAN (Auto MDI/ MDIX);
3個 10/100/1000 LAN (Auto MDI/ MDIX)
 LEDランプ  1個 システムの正常時点灯
1個 インターネット接続時点灯
 リセットボタン  1個、電源の隣に
 電源  1個の入力電源
 電波規格 IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax, IEEE802.3/3u/3ab
標準化認定機関  GB/T9254-2008; GB4943.1-2011
利用周波数

2.4GHz, 5GHz

 
無線チャンネル  2.4GHz Channel: 1,2,3,4,5,6,7,8,9,10,11,12,13
 5GHz Channel
: 36,40,44,48,52,56,60,64,149,153,157,161,165
 Modulation  11b:DSS BSK(1Mbps),DQPSk
付属品:RJ45ケーブル1m、ACアダプタ、取扱説明書
IIR Net Life 
5G Local
WiFi6-
AX6000
   


装置内部
  IOT 設備が同時に248個接続可能
 

どこからでも通信可能

WiFi6  AX6000ルーター

価格:本体35,000円
(税込み)

全製品送料込み
1年間保証付き

5G Local
WiFi6-Networks
AX6000
ルータ
5G WiFi6-Networksの構築;
 
携帯電話通信では、現在5Gが話題になっておりますが、テキストや音声に変わってビデオ伝送の急拡大でYoutubeを始めNet系やSNSでビデオ情報が溢れており、加えて最近は新型コロナウイルス感染予防対策で、ネット会議や仕事もリモートで行うことが当たり前のようになったおり、一般企業や役所に加えて教育や医療、スポーツ、エンターテイメントでも、高画質の映像伝送が増加しております。

 現在普及しているのはWiFi5ですが、今回紹介するのはWiFi6, IEEE802.11.axで更に高速で効率の良い次世代のWifiです。WiFiの革命で、WiFi6は最新技術のコンピュタ制御で、多数のIOT端末に同時に超高速で、かつ厚い壁を越えて接続が可能となり、今まで届きにくい場所でも、例えば階間の通信もスムースになります。




 
当社の提案は、5GのSub6ネットワークの構築をコストを抑えて勧めております。もちろん既存のWiFi設備も有効利用しながらのアップグレードです。
概要:
 公称6Gbpsの通信速度で、社内、役所。学校、家庭でデータ交換ができるネットワークルーターです。新規に導入するWiFi6仕様の通信機器間での通信速度が飛躍的に向上します。もちろん現在利用中のWiFi機器は、そのまま利用できます。

主なWiFi6の特徴:
1.通信速度:2.4GHzバンドと5GHzバンド両方を利用し、より高速に
2.
接続可能端末数:OFDMA技術によりIOT等248端末が同時に接続可能に
3.
アドレス体系の変更:IPV6の採用でスマート家電端末等のアドレス不足に対応
4.
CPUチップ:高性能クワドコアが内臓され接続端末間は専用処理(NPU)が制御
5.
メッシュ構成:中継器を利用し隅々まで通信範囲が広がります
6.
ビーム:通信している端末にアンテナビームで電波を集中し通信を安定化する
7. 
6つのアンテナ+ビームフォーミングアンテナ採用:360度全方位をカバー.
8.
遅延が少ない:遅延が命取りの高速ゲームにも対応
9.
3D:3次元画像がより鮮明に
10.
WPA3:暗号化がより高度になりセキュリテーの向上が図られている
 問い合わせ先
メール:raise@iirstar.com
販売元:アイ・アイ・アール株式会社