直線上に配置
健康医療コンサルティング


長い歴史のある医学、われわれの健康や生活に欠かせることのできない分野です. 昨年末から流行している新型コロナウイルスの世界的蔓延を食い止める努力をしているところです。

コロナウイルスの影響はあらゆる分野におよび、その経済に及ぼす影響は、計り知れないものがあります。そこで、弊社としてその早期回復のため微力ながら、良い商品を提供することになりました。

新型コロナウイルスの特徴:
細菌とウイルスは種類と数量で星の数ほど莫大に存在します。我々の人体にも細菌とウイルスは、沢山いて、共存共栄の世界を構成しております。近年有名なウイルスでは、エボラウイルスがアフリカ中部の国々で発見されました。猛毒なため患者はすぐに死亡、ウイルスを伝搬させる前に死亡しているので、世界への拡大感染がありませんでした。ウイルスは細菌より小さく、増殖や転移ができません。人体の細胞に寄生出来なければ、そのウイルスは死んでしまいます。
今回の新型コロナウイルスも熱に弱く、気温25度C前後の環境では、2日で死滅、0度から10度の低気温では、1週間も生き永らえます。北半球は、気温が上昇し夏を迎えます。一方南半球はこれから寒い季節を迎えますので、アフリカや南米、豪州で患者数が激増する恐れがあります。

新型コロナウイルス発見術
病院や保険所などに行かなくともコロナウイルスの身体への侵入を発見できる方法は、以下の通り。
1)匂いが分からない 2)食欲の減退 3)息が荒いせき込む 4)体温が高い

毎朝、香水を嗅ぐ、そして判断する。トイレや生ゴミの匂いでも判断できます。
2)食欲が無く、体がだるいかどうか判断する。
この2つが”Yes”なら、対策療法1に進む。
3)息が荒くハアハアする。咳き込む、歌うとすぐ途切れてしまう:新型コロナウイルスは呼吸器系を破綻させる病気なので、肺への負担が重い、喫煙者は要注意です。
4)高温:体温が37度以上で、熱ぽい。かなり危険な状況に追い込まれており、周囲の人への感染を促す状況に至ります。
コロナウイルス患者を発見するのに、有力な方法で、良く国際空港で行っております。

以上の診断で、全て”YES”なら、即、保健所や病院へ行き、専門の医師に相談し、PCR検査を受ける。

初期療法
新型コロナウイルスは、呼吸器、特に鼻から侵入し、鼻孔に2日か3日間留まり、人体の細胞に侵入を試みます。
その間に、鼻洗浄を行うと、コロナウイルスを排除、あるいは侵入速度を和らげます。

持病の有無
新型コロナウイルスに罹っても重症化するかどうかは、本人の体力と免疫力を持っているかにかかわります。また持病の有無がこれを左右します。
糖尿病、高血圧、心筋梗塞、コレステロールが高い、過去にガンになったことがある、妊婦の方は、特に注意を払います。

推奨商品レーザー光テラピー装置
血液中の糖質や油脂、粘性を分解し、ドロドロの血液をサラサラにし、赤血球を増量し、血管を若返らせ、心臓や脳、肺への血流を増加させ健康を増加させます。詳しくは、上記をクリックして下さい。

直線上に配置
Top
">